G. Jucevičiūtė

リトアニアで最も経験すべき事

何か新しい経験を探している人々の為に、リトアニア旅行でお勧めする10の挑戦があります。予想外で、不思議で、少し奇妙な面白い体験があなたを待っています!

ウジュピス憲法を読む

ビリニュス旧市街の一角にある芸術的区域ウジュピス(Užupis)は、街の中にある自称独立国家で、自身の政府、国歌、伝統、そしてもちろんウジュピス共和国の憲章を持ち、数十の言語に訳された憲法が通りにある壁に設置されています。

地下のロケット発射台を訪れる

ここは旧ソ連が水素爆弾ミサイルの発射準備を整備した、地下弾道ミサイル基地を訪ねる唯一の場所でしょう。過去に最高機密として隠された施設で、現在は冷戦博物館となっています。

バスケットボールに熱狂する

リトアニアのインターナショナル・バスケットボールチーム、または地元のサポーターの団体でプレーするリトアニアのバスケットボールクラブを見たことが無ければ、まだリトアニア人の本当の情熱を知らないでしょう。アリーナでの観戦チケットを買うか、またはバーで試合を観て、新しい経験を楽しみましょう。

悪魔の穴の謎を解く

もしヨーロッパでもっとも保護されている自然の遺跡を見たいのなら、悪魔の穴(Devil’s Pit)を訪れて下さい。このまぎれもない漏斗の形と平らな円形の底を持った、深さ40mの謎の起源は未だ謎です。ひょっとしたら氷河時代以降に残った氷河が原因か、または隕石によるものでしょうか?

クルグリンダ(Kūlgrinda)で沼地を渡る

クルグリンダには、石で作られた隠された土手道が沼地を横切るように通っています。もし服が汚れても大丈夫なら、経験のあるガイドと一緒に、泥にまみれながらリトアニア人が敵から逃れるために使った古代の道に挑戦してみて下さい!

マルディグラスのカーニバルに参加してみましょう

一年で最も喜びに満ちたお祭りをルムシシケス(Rumšiškės)野外博物館でお祝いしましょう。印象的なマスクや衣装、楽しいゲーム、ワイルドダンス、そしてほっぺたが落ちるほど美味しいたくさんのパンケーキが、忘れがたい体験を保証します。

夏至の夜にシダの花を探す

ヨニネス(Joninės)-または聖ヨハネの前夜祭-燃え上がるたき火を地域の人々で囲みならが行われる、真夏のエキサイティングな夏至祭。この一年で一番短い夜は、魔法に満ちています。夏至祭ではオークの葉でリースを作り、炎の上を飛び越える儀式をしたり、そして若者はシダの花を探しに行きます。シダは100年に一度、特別な場所の特別な夜にしか花を咲かせないと言われています...

ミャルキネ(Merkinė)のピラミッドでエネルギーを得る

ズーキヤの森に囲まれた場所にあるピラミッドは、スピリチュアルなエネルギーがあることで有名で、毎年、調和と平穏を求めて何千人もの旅行者を惹きつけています。ガラスのドームに囲まれた空間を訪れた後、人々は活力が蘇るのを感じ、そしてリラックスした気分になるそうです。ここで起こると言われている癒しの奇跡は、リトアニアの国境をはるかに超えて知られています。

ジャガレ(Žagarė)にある“ポットの家”で写真を撮りましょう

ポット、フライパン、スプーンそして他のアルミ素材のキッチン用品で飾られたこの不思議な家は、遠くからでも目立ちます。この“ポットの家”はエドムンダス・ヴァイチュリス(Edmundas Vaičiulis)さんの作品で、ポットや他の古い素材を周辺の町に住む人々から買い集めています。この家はかつてユダヤ人の店だったので、家の中の壁を覆っていたユダヤの新聞が壁紙の数層下に残っています。そしてここの最も価値のある展示物は、ユダヤ教の律法かもしれません。

ビルジャイ地域はくれぐれも足元に注意!

ここの土地は地下水によって土壌の層が溶けてシンクホールを引き起こしている為、常に景色が変化しているバルト地域で唯一の場所です。ビルジャイの最もユニークな特徴は、3億年前に形成された地球の層が、どこで、そしていつ出現するか分からないところです。この地域には約9,000個のシンクホールがあるとされていて、“牛の洞穴”とよばれる場所は、最大の大きさで最も人気の高いシンクホールです。直径10-12mそして12m以上の深さがあり、さらにこのくぼみの底には穴が開いています。そこには5つの洞窟があり(シュラピオイ洞窟、シャウロイ洞窟、シクシノスパルニュー洞窟、ルプジェス洞窟)、陥没穴の底には小さな地底湖もあります。牛の洞穴は、約200年前に現れたとされています。すぐ近くには、長さ700mのバルスカス(Barsukas)の自然と文化を同時に満喫できるトレイルもあります。このトレイルに沿って歩くと、牛の洞穴に類似した陥没穴をいくつか見かけるでしょう。ビルジャイの誇りである高さ30mのキルキライ(Kirkilai) 展望塔のデッキに登れば、キルキライカルスト湖として知られる30ものシンクホールの印象的なパノラマ風景を見られるでしょう。