A. Aleksandravičius

両世界大戦期のカウナス建築

かつての暫定首都だったカウナスは、国際的なバウハウスの特徴と、独特なリトアニアのスタイルの両方を反映した大戦期に建てられた建築物が多く残ることで特色づけられています。カウナスに残る建築物の多さは、ユネスコ世界遺産に登録される価値のあるユニークな事柄です。